海の幸が美味しいお店で昼食!とれたての刺し身はおいしさ100倍

海の幸が美味しい店で私たちは昼食を食べました。ここは海の近くなので、当然私たちは新鮮な魚介を食べることができるお店を選んだのです。私はこのお店でお刺身定食かなにかでも食べようかなと思っていたのです。しかし、夫はせっかくここまで来たのだから刺身の盛り合わせが食べたいと言い出しました。

このような夫の提案によりまずはお刺身の盛り合わせを頼み、それに、鯛アラ煮それにご飯とお味噌汁を注文しました。お刺身と鯛アラ煮を二人で分け合って食べることにしたのです。

今回は私は自動車を運転しなければならないので、飲み物はノンアルコールビールを頼みました。夫は飲み物は何も頼みませんでした。もともと夫はアルコールを飲まないので、無料のお茶を飲んでいました。やはり和食にはみかんジュースやコーラのような炭酸飲料は合わないので注文しなかったのだと思います。

私たちのところに運ばれてきたお刺身はどれも美味しそうです。アジの刺身は光っていてプリプリしています。こういうお店のお刺身はマグロのような大型の魚ではなく地元でとれた魚介類を使ったお刺身で構成されていることが多いのですが、このお店のお刺身もそうでした。お刺身はサヨリの身が新鮮でした。

東京は世界中から新鮮で様々な食べ物が集まる街なのですが、やはり産地で食べる食材にはどうしてもかなわないようです。特にお刺身の鮮度がまるっきり違うことに私たちは驚きました。お味噌汁は東京でも食べることができるわかめのお味噌汁でした。

保存

投稿日: カテゴリー 04