スマホのおかげでいろんな作家さんや歌い手さんの作品に簡単にアクセス出来る時代ですね

スマホ時代のおかげで、有名どころではないがなかなか響く残るアーティストがいるなぁと感じています。ユーチューブなどでも知ることのできないはずのミュージシャンを身近に感じることができます。プロも咽び泣くなぁ?なんて感じることもある。

適当に誰かさんが書いた詩やメッセージなんかも共感できたり新しい発見などが身近だなぁ!と感じる。会うことないだろうなぁの無名の数々の思いや感性は商材ではないから、不愉快なというか自分の辞書にないものを持っていて、実際自分の出会っている人の中で同じことを語ったり、歌っていたりしても、また違った他人からの感性をいただいているときワクワクします。

勿論、わたしもド素人ですが歌や詩、写真なんかは毎日お友だちですから、自分では人様の感性をパクらないを意識しつつも、とりいれてやりたいなぁと作家気分を楽しんでいるんです。

いろんな音楽を聞いて感じること

普通に食べるだけの仕事をして、好きなだけ表現するを楽しむ。ときどき虚しくなったり、力の無さを感じたりいろいろなんですが、わたしは身体が丈夫ではない。でもなんだか自分の気持ちをダイレクトに伝えるのは、恋愛でも仕事でもないのかなぁと思ったときにまた人の気持ちに触りたいなぁ。

そう考えると、アーティストさんはどんな日常を送ってるんだろう?失恋ソングを歌ってるとき失恋してるとは限らないし。人生論なんかを書いた哲学者も、死にかけ寸前に書いたわけじゃなさそうだし。まだまだ私の疑問は続くのであった。

投稿日: カテゴリー 09

おせちって面倒だけど他にもたくさん作っておけばその後ゆっくり過ごせる

元日にゆっくり過ごせて、やっぱりおせち作って良かったなあって思いました。おせちの準備は12月入ってすぐのころから始めてました。おせち材料を買うところからスタートです。なんでかいつも安い食材が年末になると急に高くなるので、痛まない物は早めに入手しておきます。

今年は忙しくてあんまりおせちの中身も品目数を増やすのが難しそうだなと思って、いつもよりも品数を減らすことにしました。煮染め、栗きんとん、伊達巻き、かまぼこ、黒豆、数の子だけです。例年はこれに、ぶりの刺身、照り焼き、唐揚げ、一口トンカツ、海老の姿煮、田作りが足されますが、今年は諦めました。ちなみに、金柑は私が嫌いなので毎年入れていません。

今年の煮染めの具材はコレ!

煮染めの具材はいつもは、人参と鶏肉と竹の子、椎茸だけなのに、今年は何故か蓮根と里芋も買ってきてしまったのでいつもの倍以上煮染めができてしまってびっくりしました。来年はいつも通りにしようと思います。多すぎると消費も大変です。あと、黒豆はいつになく、ふっくらとして、艶やかに黒く、しわが寄らずに炊けたので大満足の仕上がりでした。2日かけて作った甲斐がありました。

栗きんとんの作り方も、例年とは変えて、炊飯器で炊き上げたサツマイモを裏ごしして栗と合わせただけにしました。追熟済みのサツマイモを使ったので、炊くだけで甘くなって砂糖なしでも100点満点の美味しさに仕上がりました。簡単だし毎年この作り方にしようと思います。伊達巻きとかまぼこは買ってきたので、切るだけで楽チンです。

たくさん作ると後が楽です

大掃除をしながら、子どもの面倒見ながらの料理は大変でした。でも、年明けて元日になると主婦にはありがたみが分かります。お雑煮を作る以外はほぼ、何もしなくてもご飯が食べられます。例年は1日で食べきれる量しか作っていなかったので2日にはご飯を作らないといけませんでしたが、今年は三日分くらいあるので、かなりのんびりできます。

なんて素敵なんでしょう。なんでこんな楽なのに気づかなかったのかなって、正月早々びっくりしました。今年の年末は少し大変だけどちゃんとたくさんおせち作って、来年の正月ものんびりしたいなあと思いました。

保存

投稿日: カテゴリー 09

我が家のお正月!お正月はやっぱりおせちですね

おせちっていいですよね。今年のお正月は、家内の力作のおせちを堪能しました。質も量も満足でした。おかげで、良いお正月を過ごすことができました。そもそも、おせちをする理由の一つは、お正月ぐらい、女性というか、お母さんが、料理をしなくて良いからと聞いてます。

おせちは準備が大変

でも、その分、いやそれ以上に、準備が大変です。正月の何日も前から、家内は準備です。忙し過ぎて、少しご機嫌ななめに。でも、出来上がり、お重に入れた時の、家内の表情には、満足感が溢れていました。

そんな力作のおせちでしたから、本当においしかったです。おせちはいろいろな種類のおかずがあるので、ちょっとずつつまむのには最適です。テレビを見ながら、少しゆっくり食べるのに適しています。

たた、子供と家内は、おせちの中に嫌いなものが多く、毎年、大半を私1人が食べていました。そのため、とくにに家内と子供の嫌いな、例えば酢の物などは、3日朝食べることとなり、さすがに飽きていました。

子どもがおせちを食べるようになった

しかし、今年は違いました。小学5年生の男の子がいるのですが、おせちをだいぶ食べるようになりました。煮物や酢の物も成長とともにか、だいぶ食べるようになり、特に今年は、高野豆腐をおいしいと言ってばくばく食べていました。

そんなこともあり、私の割り当ても適当な量になり、3日目でも、飽きずに食べることができました。縁起の良いものおいしく食べることができ、本当に良い正月でした。今年は春から縁起がいいなぁと思える、正月でした。

おせち おすすめ

保存

投稿日: カテゴリー 05

まさかの大渋滞!初詣は家族でドライブとなりました

我が家の恒例の行事、元旦の初詣には、結婚式を挙げた思い出の神社にお参りに行っています。結婚してから10年間、必ず、元旦のお参りが、1年の良いスタートをきっています神社までは車で1時間半ほどの道のり、そんなに混んではいませんが、ご祈祷をしていただいているので、午前中には到着したくて、いつもは朝7時頃に出発し、10時頃に到着しています。

渋滞にどはまり

が、今年は、なぜか、私の勘違いで10時のスタートとなりました。遅く出発したわりには、あまり混まずにスイスイと進みます、神社の200m手前までは、、、ん、突然、全く動かなくなったのです。

「どんなに渋滞でも、まぁ、必ず到着するから、心配ないよ」なんて、のんびり構えていましたが、1ミリも前に進みません。車はまったく動きませんが、信号の色だけが動いていっています。幼稚園児の息子も、渋滞のイライラで、どんどん不機嫌になってきますので、とりあえず、主人と息子に先に降りてもらい、私が車とつきあいます。

それから1時間、そこに神社は見えているものの、同じ位置をキープ中。さすがに、遅いので、主人と息子が舞い戻り、主人が一言「動いてないやん」と、我慢の限界なのか、息子の不機嫌が頂点に達したとき、もう帰ろう!!そこに神社が、、、と、後ろ髪を引かれる思いありましたが、同じ場所で2時間ほど待っても動かないと、いつ動くかわらないので、とにかく引き返しました。

帰りも渋滞に巻き込まれる

ただ、悲劇は続く、なぜか、スイスイ運転だった行き、とは違い、帰りは大渋滞!!帰宅はなんと夕方の4時、ただただ6時間、家族3人でドライブです。おみくじを楽しみにしていた息子のストレスを解消するため、夕方から近くの神社にお参りです。疲れた一日になりましたが、家族で過ごすのは楽しいね、と、これもまた、思いでの元旦になりました。

投稿日: カテゴリー 08

海の幸が美味しいお店で昼食!とれたての刺し身はおいしさ100倍

海の幸が美味しい店で私たちは昼食を食べました。ここは海の近くなので、当然私たちは新鮮な魚介を食べることができるお店を選んだのです。私はこのお店でお刺身定食かなにかでも食べようかなと思っていたのです。しかし、夫はせっかくここまで来たのだから刺身の盛り合わせが食べたいと言い出しました。

このような夫の提案によりまずはお刺身の盛り合わせを頼み、それに、鯛アラ煮それにご飯とお味噌汁を注文しました。お刺身と鯛アラ煮を二人で分け合って食べることにしたのです。

今回は私は自動車を運転しなければならないので、飲み物はノンアルコールビールを頼みました。夫は飲み物は何も頼みませんでした。もともと夫はアルコールを飲まないので、無料のお茶を飲んでいました。やはり和食にはみかんジュースやコーラのような炭酸飲料は合わないので注文しなかったのだと思います。

私たちのところに運ばれてきたお刺身はどれも美味しそうです。アジの刺身は光っていてプリプリしています。こういうお店のお刺身はマグロのような大型の魚ではなく地元でとれた魚介類を使ったお刺身で構成されていることが多いのですが、このお店のお刺身もそうでした。お刺身はサヨリの身が新鮮でした。

東京は世界中から新鮮で様々な食べ物が集まる街なのですが、やはり産地で食べる食材にはどうしてもかなわないようです。特にお刺身の鮮度がまるっきり違うことに私たちは驚きました。お味噌汁は東京でも食べることができるわかめのお味噌汁でした。

保存

投稿日: カテゴリー 04

パソコンの職業訓練を受けてみました。なんとか合格できた

今仕事を探すために知識を身に着けていこうと思った。どの仕事もだけどパソコンがあるていどできる人がいいと書いてあるのでどうしたらいいのかとても悩んでしまいました。パソコンは高校生のころにタイピングだけいつか必要になるからと先生が放課後残って教えてくださったけれどまさかそれが時をすぎてこの時に役に立つようになるとは思いませんでした。

パソコンを勉強してみることに

職業訓練にパソコンの訓練校があるとのことでいいきっかけになるのと勉強して仕事に結びつくのだと確信しました。しかしながら職業訓練には初心者向けと初心者よりも少しレベルがある訓練校の二通りありました。どちらにしようかと思ったのだけど初心者向けよりもレベルがあるほうがいいかと思い試験と面接をうけることにしました。

だけどなんとかしないといけないと思い項目に初歩的なことと書いてあったのでやはりタイピングができたらいいのかと単純に思いタイピングだけ勉強することになりました。面接試験の内容はなんと勉強していたことと全然違うことでレベルが全然違ってわからないことだらけでした。

安いパソコン

合格通知がきた!

もう落ちたと思ってあきらめていたら合格通知がきて職業訓練に受かることができました。けれどもやはりレベルが上がっているので勉強しないとついていけないとまるで高校のときに受かった気持ちと新鮮な気持ちになりました。なんだか大変だなとおもったけどなんだかうれしくて勉強できることがこんなに素晴らしいことだと久々に思いました。

保存

投稿日: カテゴリー 12

芸術の世界も古い考えが残っている。人の感覚は十人十色なのに……

芸術分野や食べ物なんかでは何故、一定の基準が設けられて、その中でしか物事が評価されないんだろう?なんて考えてしまいますね。音楽であればクラシックやジャズ、オペラなんかは格式の高い音楽で由緒正しいとか、上流階級とか、オシャレなといったイメージが付いて回り、ロックや演歌なんかの大衆的な音楽は比べられると評価の低い下賎な音楽。

絵画や書においてもお偉い先生やその弟子、その派閥の人の作品は高く評価され、高値で取り引きされたりするが、その辺の絵が好きで日曜日に川辺でスケッチしているおじさんの絵は次元が違うと一笑にふされる。

食べ物の世界でも高級な食材は美味しいけれど、大衆に愛されるレア度も低く調理法も簡単な食べ物は同じ土俵の上で勝負する事すら無い。権威ある誰かが肉には赤ワイン、魚介には白ワインと言えば誰もがそのとおり!と思い込み盲目的にその言葉を鵜呑みにする。

芸術は十人十色

何か変じゃないですか?例えば、ミュージシャンがオーケストラで演奏する為にはこの楽器、この使い方、この音色で演奏するのが美しいと精度を磨き、ロックミュージシャンが曲をより良く聞かせる為にテクニックを上げる練習をする。

画家や書家や料理人がこのやり方でやれば良い絵が描ける、良い字が書ける、美味しい料理として素材の味を引き出せる。と、いう感じで腕を磨いたり、やり方を伝える為に一定の基準や方法を確立する事は大事な事だと思います。しかし、ソレを受ける側が感性は個々に違う個性である事を無視して勝手に価値を決め付けるのはどうか?と思いますね。

クラシックよりロックの方が俺には合うんだ!という人もいれば、どこぞの高名な画家が描いた絵より小学生が描いた絵の方が生き生きしていて好きという人もいるし、グルメな人がTVや雑誌で紹介する有名店よりコンビニで買える安いジャンクフードの方が美味く感じる!って人もいるでしょう。そろそろくだらない順位や格式じゃなく個性を大切にする時代が来ても良いと思うんだけどなぁ……

投稿日: カテゴリー 11

疲れた時には暑い長風呂に40分以上つかるに限る

今日はなんだか、朝から疲れが溜まってる感じがして調子が悪かったです。なのでここはリフレッシュのために、熱いお風呂に入ることにします。あんまり熱いとのぼせやすいんで、普段はちょっとぬるめにしてるんですけどね。疲れを取るなら熱いお風呂です。

長風呂の効果

そしてこれまた普段使わない入浴剤を、今回は使っちゃいます。いや、入浴剤は疲れてても別に使わないというか、そもそも買わないんですけど、前ふくびきで当たって使わなかったのが出てきたので。これ貰ったの確か去年の暮だったと思うんですけど、それから未開封ってことは覚えてる内に使わないと、また忘れていつの物だかわからなくなるでしょうし。

私の入浴方法

シャワーで頭と体を洗ってからぬるめの湯船に浸かり、それから入ったままお風呂を追い焚きして、温度を上げていきます。熱いお風呂に入りたくても、最初からお湯の温度が高いと、お湯の温度に体がなれるまで我慢できないので。普段ぬるめのお風呂に慣れてるせいですかね?

思いの外強い柑橘系の香りにびっくりしつつも、腕や足をもみながらじっくりと入浴。この少しずつお湯の温度が上がっていく感覚は、結構好きです。入浴剤は、容器に書かれた量より少なくしたほうが良かったかもと思いました。

入念に全身をもんでからお風呂を出ると、案の定くらっときました。時計見たら40分以上経ってて、これだけ長風呂してたらのぼせて当然と反省。でも疲れは取れた気がしますし、気分的にもだいぶ良くなったので満足です。
元気になれる音楽を聴く!

元気になれる音楽を聴く!

お風呂のあとは、音楽です。疲れていたり、悩んでいるときはなるべく明るい音楽を聴くようにしています。

音楽の力ってホント不思議です。音だけなのに力が湧いてくる。やっぱり、自分の心の声がそのまま表現されている曲とかは聞いて感情移入できますし、何よりも感動します。

そうそうそれ言ってほしかったの!とか、自分に置き換えて考えることができて、曲を聞き終わると元気になっています。

私は最近の昔の音楽も好きですが、最近の音楽も好きです。歌詞に共感できたり、メロディーがいい音楽は、いつの時代に聞いても元気が出たり、感動しますよね。

https://元気が出る歌・感動する歌.com

保存

投稿日: カテゴリー 10